本文へ移動
特典1  「会員証」
ろうきん<マイプランクラブ>と同様にサービスを受けることが出来ます。
詳しくは「労働金庫」ホームページのマイプランクラブにてご確認ください。
特典2  「LWカード」
連合静岡の組合員、静岡県労福協関連団体の所属員、静岡県経営者協会会員企業の従業員ならびにそのご家族の福利厚生を目的とした優待カードです。詳しくは「NPO法人LWサポート」ホームページの優待店舗リストにてご確認ください。
みんなの協力・共同が、ライサポ友の会の活動原則です。
「一人は万人のために!万人は一人のために!」
私たちの基本は、協同組合原則にあります。
仕事と生活の調和を大切に
会員生活安定
福祉向上を目指して。
福祉事業団体(関連リンク先)
がバックアップします。
地域の仲間と
しく充実した人生を
退福共(協)と
ろうきんグリーン友の会が
応援します
 
安心と夢のある生活のために。
 
県内に居住または勤務する勤労者(雇用形態や賃金形態に関わらず働いている方・退職者を含む)の方ならどなたでも加入する事ができます。
現在、企業を退職されて、第二の人生を歩んでいる方や現役で働いていて、労働組合等に加入していない(労組が事業所に無い)方々、その他多くの仲間がライサポ友の会に加入しています。
溢れる笑顔と明るい未来のために、
ろうきん、全労済のご利用を通じて、
会員の生活をサポートします
お一人お一人のニーズに合わせた、最適なプランでご支援。
❤財産形成のご相談は「ろうきん」へ 
保障のことなら「全労済」ヘ
 
 

ライフサポートセンター友の会(通称:ライサポ友の会)について

《ライフサポートセンター友の会とは・・・・・》
 
◆ライフサポートセンター友の会は、「県労働者福祉協議会」傘下の福祉事業団体が行う活動を広くPRし、生
 き甲斐づくりや社会貢献活動に参加しやすい環境を提供することで、会員の生活の安定と福祉の向上に寄与 
 することを目的としています。
 
◆また、一般勤労者の方や、退職者の方は「ライフサポートセンター友の会」への加入により、<ろうきん>
 <こくみん共済coop>を始めとする「福祉事業団体」及び「(公財)労働者福祉基金協会」・「ライフサ
 ポートセンターしずおか」が提供する「暮らしなんでも相談」や「生きがい作り支援」等のサービスを利用
 する事ができます。
 
  ※<ろうきん>は、団体組織を会員とする協同組織の福祉金融機関であることから、ろうきんの会員に
    所属しない一般の勤労者の皆さまには、「ライフサポートセンター友の会」に所属いただき、
    ろうきんとのお取引をいただいています。
 
◆更に、ライフサポートセンター友の会には、<県退職者福祉協議会>と<ろうきんグリーン友の会県連絡会>
 という二つの団体も組織加盟しており、ろうきんの支店単位に、○○地区退職者福祉共済会(協議会)や○○地
 区ろうきんグリーン友の会として、それぞれ独自の活動を行っています。
 
 退職者福祉共済会(協議会)とは!
  定年退職を迎えられた後、引き続いて「相互扶助」を基本に、<ろうきん><こくみん共済coop>などの
  福祉事業団体との生涯取引をする事により、高齢者社会に対応した生活の安定と充実した日々を過ごすこ
  とを目的に設立された共済団体です。現在、県下約3,200名の仲間が加入し、静岡県内の23ヶ所の地区組
  織で、それぞれ会員相互の連帯と親睦を深める活動を行っています。
 
 ろうきんグリーン友の会とは!
  家庭の主婦や働く女性の相互の交流・親睦をはかり、健康で明るい生活を送るために、様々な活動を自分
  たちで企画・実施している女性だけのグループです。現在、県下約2,000名の仲間が加入し、静岡県内17
  地区に分かれ、それぞれ地区独自の活動を行っています。
 
 ◆「退職者福祉共済会(協議会)」並びに「ろうきんグリーン友の会」の活動内容につきまして
  は、<活動情報>・・・<活動報告>のページをご参照ください。

誰でも友の会に加入できるのですか ?

◆県内に居住または勤務する勤労者(雇用形態や賃金形態に関わらず働いている方・退職者、配偶者や18歳以
 上の家族を含む)の方なら、どなたでもご加入する事ができます。
 
◆企業を退職されて、第二の人生を歩む人たちや、現役で働いていて職場に労働組合の無い方、また労働組合
 に加入していない方、更には現在求職中の方、等々多くの仲間が加入しています。
 
 

加入手続きについては、どのようにすればよいですか

◆所属労働組合、または静岡県内の<ろうきん>各支店・ローンセンターにてお手続きいただけます。
 ○加入にあたっては、「ライフサポートセンター友の会加入申込書」をご提出いただきます。
 
◆加入金は、1,000円となっておりますが、<ろうきん>や<こくみん共済coop>等の福祉事業団体
 でお取引をいただいている方は入会金が免除となります。
 
加入いただいた後の、年会費等はありません。
 

どの様なサービスが受けられるのですか ?

◆会員の方には、年2回「友の会会報」を発行し、各地区労働者福祉協議会や(公財)労働者福祉基金協会・
 ろうきん・こくみん共済coop・ユニオントラベル等の福祉事業団体が行う、サービスやセミナー、
 講演会等のイベント情報をお送りしています。
  ※右列の「ライフサポートセンターしずおか セミナー・講演会のご案内」・「WEBカタログ&会報」
    をご覧ください。
   
◆会員証やLWカードのご提示により、レジャーやお食事など、お得に楽しむ特典があります。
 くわしくは 静岡県労働金庫 「ろうきんマイプランクラブ」
       NPO法人LWサポート「優待店舗リスト」をご参照願います。
  ※ 右列の「ろうきんマイプランクラブ」・「NPO法人LWサポート優待店舗リスト」から
     確認できます。
◆「ライフサポートセンター友の会」からさらに、地区の退職者福祉共済会または地区ろうきんグリーン友の会
 にご加入頂ければ、それぞれが実施している独自の「生き甲斐づくり」や「健康維持促進」の活動に参加する
 事ができます。詳しくは 別項の「県退職者福祉協議会」または「ろうきんグリーン友の会県連絡会」の項を
 ご参照下さい。
  ※ 活動情報欄の活動報告のページに、各地区の退福共(協)やグリーン友の会の活動を
     ご案内しています。

第14回 ライサポ友の会総代会 2019年5月15日に開催されました。

2018年度の活動を振り返り、2019年度の活動の方向性を確認し合いました。

◆5月15日(水)、勤労者総合会館5階展示室にて、第14回ライフサポートセンター友の会総代会が開催されました。
 冒頭、吉岡会長から、ライサポ友の会は、地域や地区の現場に於いて独自の活動を主体的に企画・実践していくための組織ではなく、独自の目的をもって福祉運動を進めている労福協傘下の福祉事業団体の活動内容を広くお知らせする事で、共感をもって運動に参画いただける仲間を増やしていく、という役割を担う団体である事の説明とともに、「有言実行」が大切であり、口先だけの評論家になってはいけない。結果だけでなくプロセスに意味がある。行動こそが真実である。との力強い挨拶がされました。
◆2018年度の<活動報告>と<決算報告>では、年間新規加入者6,301名(退会者953名)あり、総会員数が75,535名になった事、その内51%は60歳以上の勤労市民である事なども報告がされ、引き続き労働金庫や全労済の会員労組退職者の継続取引や未組織勤労者の新規取引に向けた団体会員組織としての役割を果たしている事が確認されました。また、静岡県退職者福祉協議会ならびにろうきんグリーン友の会県連絡会に対して、2018年度からライサポ友の会が組織内組織という事で活動資金の助成をすることとした初年度でありましたが、それぞれの組織に於いて計画的な活動が実施されたとの報告がされました。
◆引き続き2019年度の<活動方針(案)>と<予算(案)>では、労働金庫や全労済と協力し合い、また地区労福協の支援を頂きながらライサポ友の会の会員加入を進めていく事、そしてろうきん・全労済の取引深耕とともに地区退福共(協)やグリーン友の会への会員加入を進めて行く事を確認しました。
◆こうした議論を踏まえ、全議案とも満場一致で承認され総代会は無事終了しました。会員のみなさまの引き続きのご支援とご協力をお願い致します。 
 

ライフサポートセンター友の会 第15回総会代議員 交代に係るご案内

第15回総会代議員の交代に係る立候補者をご案内します。

 ライフサポートセンター友の会第15回総代会を2020年5月15日(金)勤労者総合会館にて開催するに
あたり、「総代会代議員 立候補取扱規定」ならびに「総代会代議員 選出規程」・「総代会代議員 立候補者
選出基準規程」の定めにより、総会代議員の交代に係る立候補者をご案内します。
 
  <推薦団体>        <立候補者名>          <所存団体>                <役職>
沼津地域労福協        斉藤  弘        三島地区労福協              会長
東遠地域労福協        鈴木  修      掛川地区労福協              事務局長
静岡県退職者福祉協議会    古田秋広     県退福協東部ブロック     ブロック長
静岡県退職者福祉協議会    影山忠弘     県退福協西部ブロック     ブロック長
ろうきんグリーン友の会    望月雅子     沼津伊豆地域連絡会      代表
 
    計          5名
                                   以上

ライサポ友の会 第15回チャレンジ川柳 結果発表!

たくさんのご応募ありがとうございました。 今回のお題は『 輝く 』

 2020年1月20日(月)~2月14日(金)にかけて「第15回チャレンジ川柳」を募集したところ
県下各地から196作品の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。
審査の結果、以下の作品が入選となりましたので発表いたします。
 
 【最優秀賞】
 ◆輝いた 日もあったよな 粗大ゴミ (鈴木 矛津美様/沼津市)              
 
 【優 秀 賞】
 ◆気づいてよ 前と違うよ この化粧 (竹村 康子様/静岡市駿河区)
 ◆まだいける 輝くシニア 隅照らす (鈴木 房夫様/磐田市)
 ◆パラ五輪 輝き放つ 車椅子 (佐野 ふみ子様/浜松市東区)
 ◆走り込む 輝く汗に 燃える夢 (小野 和子様/浜松市中区)
 ◆本番で 夢を叶えた ワンチーム (田口 武久様/浜松市西区)
 
 【佳  作】
 ◆健やかに 早春の笑み 母百寿 (杉岡 幸子様/島田市)
 ◆朝露が レンズの如く 輝やけり (大西 秀隆様/三島市)
 ◆被災地に 笑顔輝く ボランティア (石川 和男様/浜松市中区)
 ◆ここ一番 ひかり輝く 経験値 (鈴木 秀和様/磐田市)
 ◆趣味多き 米寿の母は 輝いて (有海 佳子様/袋井市)
 ◆障害に 負けず輝く 人まぶし (藤田 由子様/榛原郡吉田町)
 ◆いつまでも 輝きたくて ふえる趣味 (長島 節子様/静岡市駿河区)
 ◆徒競走 勝って輝く 孫の顔 (峰本 邦子様/静岡市駿河区)
 ◆おはようの ただ一言で 温まる (横田 純孝様/富士市)
 ◆往年の 輝き今と 比較され (水野 幸雄様/掛川市)
 
 【入  選】
 ◆スマイルに 女神の後光 君に見る (杉本 信夫様/島田市)
 ◆老いて尚 社交ダンスの 輝く背 (新美 まさじ様/駿東郡小山町)
 ◆病癒え そっと風抱き 生きてるぞ (竹村 豪人様/静岡市駿河区)
 ◆表彰台 努力の汗が 輝いて (中島 かず代様/裾野市)
 ◆満月が 輝く夜道 物静か (山田 博子様/島田市)
 ◆初日の出 背に浴び駆ける 友の汗 (斉藤 裕子様/静岡市葵区)
 ◆孫抱くと パパに見られて 得意顔 (小川 茂明様/磐田市)
 ◆抜けた歯を 子は日にかざし 誇らしげ (海瀬 安紀子様/静岡市駿河区)
 ◆団子虫 採って輝く 児の笑顔 (土屋 周治様/伊東市)
 ◆現役より シニア輝く 我が職場 (内山 雅美様/浜松市東区)
 
 【総  評】
  様々な輝く姿を見せてもらいました。
  各々の輝く姿は人に感動を与え、人々に勇気を届けてくれます。
  自分の過去を振り返り、輝く時を軸に据えて生きていけたらいいと思います。
  また、仲間の輝く瞬間に、元気をもらい、思わず笑ったりしました。
                                (今田久帆先生)
  
 <お問い合わせ先>
 ろうきんグリーン友の会県連絡会 事務局
 静岡県退職者福祉協議会 事務局
 ☎ 054―275―1388  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◆ 活動情報 (今後の予定とお知らせ)

お問い合わせはこちら

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
ライフサポートセンター友の会
〒420-0851
静岡県静岡市葵区黒金町5番地の1 静岡県勤労者総合会館4F
TEL.054-272-5433
FAX.054-275-1377
 
静岡県退職者福祉協議会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
ろうきんグリーン友の会県連絡会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
TOPへ戻る