本文へ移動

退職者福祉協議会 ☎054-275-1388

静岡県退職者福祉協議会(略称を退福協と言います)とはどんな会なのか ?

◆ 退福協 とは

■ この会は「静岡県退職者福祉協議会」といい、定年退職を迎えられた後、引き続いて「相互扶助」を基本
 に、<ろうきん><全労済>など福祉事業団体との生涯取引をする事により、高齢者社会に対応した生活の安
 定と充実した日々を過ごす事を目的に設立された共済団体です。
 現在4,000名近い仲間が加入しており、静岡県内のろうきん各支店単位で結成された23の地区組織で、
 それぞれ会員相互の連帯と親睦を深める活動を行っています。
 
■ 各地区の組織は、○○地区退職者福祉共済会、あるいは○○地区退職者福祉協議会、という名称となってい
 ますが、略して、○○地区退福共(協)と呼んでいます。
 
■「静岡県退職者福祉協議会」は、ライフサポートセンター友の会に組織加入をしていますので、、○○地区退
 福共(協)の会員は、ライサポ友の会の会員に当然加入していることになります。
 組織的に見れば、ライサポ友の会という組織の中に、独自活動体としての○○地区退福共(協)という組織が
 あるという事になります。
  この事はグリーン友の会についても全く同様で、組織的に見れば、ライサポ友の会という組織の中に、独自
 活動体としての○○地区グリーン友の会という組織があるという事であります。
 
■ 現在、ろうきんの各支店ごとに「地区退福共(協)」が設立されておりますが、浜松地区は浜松中央支店・浜
 松東支店・浜松高台支店の市内3店舗の営業区域内で浜松地区退福共を組織しています。
 
angel それぞれの地区退福共の活動内容につきましては、<ろうきんの各支店>または<各地区労福協事務所>
    にお問い合わせ下さい。
 

◆ どんな活動をしているのか

■ 定年退職後、これから始まる長い人生を有意義に過ごすために、<ろうきん>の支援を受けて、「生き甲斐
 づくり」・「楽しみづくり」の一環として、手作りの格安で充実した内容のバス旅行(日帰りや一泊)や、講
 演会・演芸会、またグラウンドゴルフ・ブロック大会や地区大会を開催するなど、年間を通して様々な催し物
 を実施しています。
 
■ その他にも、各地区では、同好の士が集まり、それぞれ趣味の会やサークルを立ち上げて、地域の仲間同士
 で自由気ままに、思い思いの独自活動を実施しています。
 
smiley 退福共(協)各地区の活動につきましては、【活動情報・・・・・活動報告】のページを参照ください。

退福協の生い立ち

◆ 静岡県退職者福祉協議会の設立の背景と意味

1.1960年代より成長を続けた日本経済は、1970年代に入って、2回にわたるオイルショックにより危機に突入し、狂乱物価など国民の生活はこれまでにない生活苦・生活不安に直面致しました。その後、短い期間に経済は回復したものの、賃金抑制策や雇用悪化・失業者の増大などで労働者の生活不安は解消されず、また金融機関も効率化行政、自由化推進と、まさに金融戦国化時代になったことから、労働金庫も新たな対応を迫られる状況にありました。しかも、急速に進行する高齢化社会に備えて、退職者も含めた「現退一致」の福祉運動の強化が求められておりました。
2.一方、日本経済の成長を支え、その第一線で働いた労働者も、定年などによって退職した場合、組織を離れ、個人となったことにより、くらしと共存した「ろうきん」との関係を断たれ、ローンの一括返済、口座解約など、頼れる弱者の金融機関との離別を余儀なくされておりました。また、職場を中心とした友と離れ、労働者福祉事業団体とも別れた退職者高齢者は、生き甲斐を求める術も少なく、ただ老後に向けての生活不安健康不安を抱えたのみの毎日を送る状況にありました。
3.こうした状況下で静岡県労働金庫は、1973年の政府の通達により、退職者の会員資格が認められたこともあり、退職者の組織化について論議を重ねたうえで、1979年の労働金庫総会において、ろうきん本・支店単位に退職者の労金共済会を結成することを決定致しましたしかし、会員の拡大も活動の発展も成果がうすく、作業の多くを本・支店に頼る状況では困難であり、この際地域労福協単位の組織に改編することが望ましいとし、1983年の県労福協総会において、地域労福協単位で地区退職者福祉共済会を組織することを決定し、直ちに強化に向けて現職労働組合への要請、退職者に対するオルグ活動を実施したのです。また、併せて静岡県退職者福祉協議会の前身である県退職者福祉共済会連絡会を結成し、事務局を労働金庫本部に設置いたしました。
4.以降、県連絡会の名称を静岡県退職者福祉協議会と改め、独自の共済制度を発足させるとともに、会員の健康と生活に潤いをもたせるためにはどんな活動に取り組むか、論議をかさねながら、役員と会員が一体となって運動を進めています。
静岡県退職者福祉協議会20年史より抜粋 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 054-272-5433
お電話でのお問い合わせもお受けいたします
ライフサポートセンター友の会
〒420-0851
静岡県静岡市葵区黒金町5番地の1 静岡県勤労者総合会館4F
TEL.054-272-5433
FAX.054-275-1377
 
静岡県退職者福祉協議会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
ろうきんグリーン友の会県連絡会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
TOPへ戻る