本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

だいとう・おおすか軽便ロマンウォーク   9月22日(土) 小笠南地区退福協

2018-10-16
■ 小笠南地区退福協 ハイキング史跡めぐり同好会 では、今年も掛川市の軽便ウォークイベントに総勢12名で便乗し、楽しんできました。
 
当日の朝のお天気は・・・・・ひじょう~に微妙  8時頃はどしゃ降り、8時30分からの開会式では小雨がぱらつき、前代未聞の傘をさしての準備体操でした。
 
▲ 雨にもめげず、市のマイクロバスに乗って、出発地点の「シースポ」までレッツゴー||
ここでハプニング・・・・・あれ? 佐藤会長が居ない どこかではぐれたのか? 皆で切符を切ってもらって会長を待つ間に雨も上がり、2便のバスで梅田さんと一緒に到着。やれやれよかった~。
シースポ出発して「谷口」駅跡へ
記念のスタンプを押してもらいます
「みなみおおさか」駅跡まで来ました
たこ満の軽便饅頭
いとくり通りで恒例のおやつタイム
駅名看板を見つけながら歩きます
◆ お天気は回復してハイキング日和となりました。各駅跡では、地元の佐藤会長が軽便鉄道が走っていた当時の思い出をリアルに解説していただきました。
 
◆ 軽便の走っていた線路跡、今は街の路地となっている小路をおしゃべりしながら歩きます。
珍しい植物を見つけたり、畑にいる人に話しかけたりと、こうしたひと時も楽しみになります。
 
◆ ゴールでは、お茶と大東コロッケの無料サービス、そして「お楽しみ抽選会」賞品は、つま恋ペア宿泊券、新米2Kg、鮮魚詰め合わせ、花鳥園入場券、箱菓子 などなど
今年も退福協メンバーがいくつか当てちゃったようです。ちなみに来年は10周年で賞品もバージョンアップされるそうですから、是非皆さんもご参加してみてはいかがでしょうか。
※小笠南地区退福協事務局から報告いただきました。
 
相変わらず颯爽と歩き案内役を務めていただいた梶山同好会会長
潮騒橋では風が強すぎてここでのお弁当は断念
開会式の雨も嘘のように晴れ渡り、ゴールまであと3キロ余り

 裾野地区退福共の日帰り旅行     9月20日開催

2018-11-16

今年は横浜方面を計画しました。

「三渓園・日本郵船歴史博物館と中華ランチ」の旅と題しまして去る9月20日に楽しんできました。

裾野地区退福共は横浜、横須賀出身の会員様が多くいらっしゃって懐かしいそうです

そうか、みなさんかつての湘南ボーイだったのですね  この辺りは「俺らの庭」だそうですよ

当日は小雨の中、重要文化財10棟、横浜市指定有形文化財3棟を有する三渓園を散策しました

 

 

■ 機会があれば、もう一度ゆっくり歩いてみたいという感想もったくらいすばらしい庭園でした

 

 

■ ランチは有名な「聘珍樓」です。

中華の一般的な円卓ではなく各テーブルでのコースなので気を使うことなく食事を堪能しました

 

 

■ お腹が一杯になったところで、日本郵船歴史博物館へ移動しました。

館内は撮影禁止でしたので、氷川丸を…

現在は日本の造船技術や客船の船内インテリアを伝える貴重な産業遺産として高く評価され、重要文化財として山下公園前に係留されています。

 
 
 
 
■ さて、来年はどこにしようか?と今から幹事さんたちと考えています。
 
 
 
◆ 裾野地区労福協事務局 「Blue Moon』さんよりご報告
        (労福協ブログより転写)
 

小笠南退福協 嵐山散策と「東寺」の旅  9月20日(木)~21日(金)

2018-10-10
◆ 9月20日(木)~21日(金)ライサポ友の会の補助金事業として、小笠南地区退福協では、「トロッコ列車で行く嵐山散策と東寺の旅」と銘打って、恒例の一泊旅行に出かけてきました。
 
◆ 出発当日の朝、小雨がパラパラ・・・・・でもそんなの関係ネエ
8時ろうきん小笠支店出発、お昼ご飯は「日本海 さかな街」で各々新鮮な海の幸のお好み丼を楽しみました。
◆ お昼ご飯の後は、美山かやぶきの里へ。
情緒ある入母屋造りの家並みを散策。小雨で裏山からは霧が立ち上り素敵な雰囲気にウットリ。のんびりなひと時を過ごす事ができました。
 
 
 
◆ 美山散策の後は、おもてなしの宿「渓山閣」へ。
部屋でくつろぎ、お風呂で癒され、鮮やかなお食事と待ちに待ったド宴会 ~ カラオケも皆でワイワイ。
担当のろうきん支店からも◌×支店長に参加いただきました。
みなさん 芸達者な方々ばかり
◆ 旅行二日目、昨日の疲れも逆に心地良い位で、まず到着したのは、酒の館「大石酒造」、もちろんきき酒もできる酒蔵です。見学と試飲・試飲・試飲、お土産のショッピングを楽しんだ一行は、トロッコ列車で次の目的地「嵐山」へ。
 
◆ 「嵐山」でトロッコ列車を下車して、ここでは自由散策。竹林の径・渡月橋そして思い思いのお寺さんを見学して、お昼は京料理とシャレてみました。
 
◆ 最後は世界文化遺産の「東寺」へ。
金堂・講堂を拝観、思いがけなく宝物館秋の特別公開もありまして、この旅行行った甲斐がありました。皆さん大満足の一泊二日の旅行でありました。
 
※小笠南地区退福協事務局から報告いただきました
来た来た||トロッコ列車
いくつになっても、ワクワク
天龍寺の前で、ハイチーズ
さすがの迫力  東寺・五重塔

伊東地区グリーン友の会 9月18日 社会福祉協議会にタオル寄贈 しました

2018-11-20
■ 毎年伊東地区グリーン友の会では、地区連絡報告会(地区総会)にご参加いただく会員の皆さまにはタオルの寄付をお願いしております。地区労福協からも協力をいただき、今年の寄贈は130枚となりました。 ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
 
 (地区労福協事務局よりの報告 県労福協ブログより転写)

おもてなし 体験ウォーク(高天神)に参加しました。  8月19日(日曜日)

2018-10-29
◆ハイキング同好会では、地元の「高天神城址周辺」をボランティアガイドと共に散策しましょう|というおもてなし体験ウォークにお盆明けの猛暑の中、声掛けを行い、男性4名、女性4名の計8名で参加してきました。
◆ところが、前日から驚くような秋の気圧配置になり、日差しは強いもののカラッとした心地よい風のある快晴の日和となったのです。
 
■ 大頭北公民館9:00集合  赤い帽子をかぶったボランティアガイドさんが年譜を観ながらも熱心に高天神場を巡る戦・歴史の説明をしてくれました。
その後、小笠橋たもとの田んぼの中にある武田方の兵を葬った「千人塚」へスタートしました。高天神城跡は有名ですが、この「千人塚」はちょっとマニアックかもしれません。
 
■ ボランティアガイドさんたちは、搦手門前の北口駐車場で休憩後お城跡の鶴翁山には上らないコースでしたので、梶山同好会会長の機転で、私たち同好会メンバーは一行と分かれて、高天神城の城郭探索ハイキングに出発する事となったのです。
いよいよ 大手門入口から登城 ?
結構きつい坂です
三日月井戸
階段上った先が高天神社
■ 三日月井戸、大河内の牢屋跡、本丸跡、かな井戸、二の丸跡、高天神社、と名所を歩きに歩いた1万2千歩
お昼は、遠州灘が一望できる馬場平でお弁当、お漬物からおやつ三昧。秋空で景色も最高||珍しくこの日は富士山も見えていました。
 
■ 大手門から下山して、嶺向公民館の高天神カフェで水羊羹、かき氷のおもてなしを頂き一休み。
最後に、吉岡彌生(よしおかやよい)記念館の「高天神六砦展」によって、15時30分解散。 充実感いっぱいの一日でした。
 
※小笠南地区退福協事務局より報告いただきました
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 054-272-5433
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
ライフサポートセンター友の会
〒420-0851
静岡県静岡市葵区黒金町5番地の1 静岡県勤労者総合会館4F
TEL.054-272-5433
FAX.054-275-1377
 
静岡県退職者福祉協議会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
ろうきんグリーン友の会県連絡会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
TOPへ戻る