本文へ移動
特典1  「会員証」
ろうきん<マイプランクラブ>と同様にサービスを受けることが出来ます。
詳しくは「労働金庫」ホームページのマイプランクラブにてご確認ください。
特典2  「LWカード」
連合静岡の組合員、静岡県労福協関連団体の所属員、静岡県経営者協会会員企業の従業員ならびにそのご家族の福利厚生を目的とした優待カードです。詳しくは「NPO法人LWサポート」ホームページの優待店舗リストにてご確認ください。
みんなの協力・共同が、ライサポ友の会の活動原則です。
「一人は万人のために!万人は一人のために!」
私たちの基本は、協同組合原則にあります。
仕事と生活の調和を大切に
会員生活安定
福祉向上を目指して。
福祉事業団体(関連リンク先)
がバックアップします。
地域の仲間と
しく充実した人生を
退福共(協)と
ろうきんグリーン友の会が
応援します
 
安心と夢のある生活のために。
 
県内に居住または勤務する勤労者(雇用形態や賃金形態に関わらず働いている方・退職者を含む)の方ならどなたでも加入する事ができます。
現在、定年退職をされて第二の人生を歩んでいる方や現役で働いていて、労働組合等に加入していない(労組が事業所に無い)方々、その他多くの仲間がライサポ友の会人入しています。
溢れる笑顔と明るい未来のために、
ろうきん、全労済のご利用を通じて、
会員の生活をサポートします
お一人お一人のニーズに合わせた、最適なプランでご支援。
❤財産形成のご相談は「ろうきん」へ 
保障のことなら「全労済」ヘ
 
 

ライフサポートセンター友の会(通称:ライサポ友の会)について

ライフサポートセンター友の会は、県労福協傘下の各種の福祉事業団体の活動を広くPRし、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)をはかり、生き甲斐づくりや社会貢献活動などに参加しやすい環境を提供することで会員の生活の安定と福祉の向上を目指している団体です。
 また、ろうきんの会員に加盟していることから、お勤め先を定年退職された後、引続きろうきんや全労済をご利用いただく方や、現在お勤め先の会社や団体がろうきんに会員として加入されていない勤労者の方々が、ろうきんをはじめとする福祉事業団体の運動に、仲間として参加するためご加入いただいております。
 
※ ライフサポートセンター友の会の加入にあたって、加入金や年会費等は一切必要ありません。 
 
◆ ろうきんは、働く者が主体となって組織する団体(たとえば会社の労働組合や会社の従業員でつくる社員会
  等)が、会員となって出資し運営すると同時に、利用者ともなる協同組織の金融機関であります。
  ライフサポートセンター友の会は、そのろうきんの会員となっている・・・・・という事です。
   したがって、ライフサポートセンター友の会に加入している個々の友の会会員は、間接構成員としてろう
  きん取引の資格を持つという事になるのです。
 
 
 
◆ ライフサポートセンター友の会には、<県退職者福祉協議会><ろうきんグリーン友の会県連絡会>とい
  う二つの団体も組織加盟しており、ろうきんの支店単位に、○○地区退福共(協)や○○地区ろうきんグリー
  ン友の会として、それぞれ独自の活動をしています。
  すなわち、ライサポ友の会の中に県退福協とグリーン友の会という大きな活動グループがある、という事に
  なるのです。
  
◆ それぞれの活動内容につきましては、
                <活動情報>・・・<活動報告>のページをご参照ください。
 
 
 
 
  
 

誰でも友の会に加入できるのですか ?

県内に居住または勤務する勤労者(雇用形態や賃金形態に関わらず働いている方・退職者、配偶者や18歳以上の家族を含む)の方で、ろうきんや全労済とお取引を希望される方なら、どなたでもご加入する事ができます。
会社を定年退職され第二の人生を歩む人たちや、現役で働いていて職場に労働組合の無い方、また労働組合に加入していない方、更には現在求職中の方、等々多くの仲間が加入しています。
 
◆「ライフサポートセンター友の会」へのご加入につきましては、お近くの<ろうきん>にお問い合
 わせ下さい。
◆「ライフサポートセンター友の会」の加入金や年会費等は、一切かかりません。無料です。

どの様なサービスが受けられるのですか ?

◆事務局では年2回~3回友の会会報を発行し、その時々の福祉事業団体の情報や福祉事業団体が実施するイベ
 ント(住宅フェスティバル・講演会・学習会等々)についてお知らせいたします。
     右列の「ライフサポートセンターしずおか」のセミナー講演会のご案内から確認できます。
◆会員証やLWカードのご提示により、レジャーやお食事など、チョッピリお得に楽しむ特典があります。
 くわしくは 静岡県労働金庫 「ろうきんマイプランクラブ」
       NPO法人LWサポート「優待店舗リスト」をご参照願います。
 右列の「ろうきんマイプランクラブ」・「NPO法人LWサポート優待店舗リスト」から確認できます。
 
◆「ライフサポートセンター友の会」がろうきんの会員になっていますので、友の会会員は、<ろうきん>の利
 用ができます。
 
◆「ライフサポートセンター友の会」からさらに、地区の退職者福祉共済会または地区ろうきんグリーン友の会
 にご加入頂ければ、それぞれが実施している独自の「生き甲斐づくり」や「健康維持促進」の活動に参加する
 事ができます。詳しくは 別項の・県退職者福祉協議会 または ろうきんグリーン友の会県連絡会 の項を
 御参照下さい。
 ※ 活動情報欄の活動報告のページに、各地区の退福共(協)やグリーン友の会の活動をご案内していま
        す。

ライサポ友の会 第13回総代会 5月16日に開催されました

2017年度を振り返り、2018年度の活動の方向性を確認し合いました

◆ 5月16日(水)、勤労者総合会館3階、ロッキーセンター会議室にて、第13回となる友の会の代議員総会が開催されました。吉岡友の会会長より、ライサポ友の会は、地域や地区の現場に於いて独自の活動を主体的に企画・実践していくという組織ではなく、既に独自の目的を持ち福祉運動を進めている労福協傘下の福祉事業団体の活動内容を広く友の会会員にお知らせし、共感をもって運動に参画いただける仲間を増やしていく、という役割を担う団体である事の説明がされました。

◆ 2017年度の活動の報告と決算、そして2018年度の活動方針と予算について提案がされ、全議案について承認がされました。静岡県退職者福祉協議会ならびにろうきんグリーン友の会県連絡会に対して、いままで労働金庫より活動資金の支援がされていたものを、今年度よりライサポ友の会が組織内組織という事で資金助成していく事も確認されました。また2017年度は年間新規加入者5,826名あり、総会員数が70,187名に達した事、その内51%は60歳以上の勤労市民である事なども報告がされ、引き続き労働金庫や全労済の会員労組退職者の継続取引や未組織勤労者の新規取引の団体会員組織としての役割を果たしている事が確認されました。

◆ これからも引き続き労働金庫や全労済と協力し合い、また地区労福協の支援を頂きながら会員加入を進めていく事、そしてろうきん・全労済取引に於いては、地区退福共やグリーン友の会の会員取引にまで深耕させていく事を確認し合い、総代会は無事終了しました。会員のみなさまの引き続きのご支援とご協力をお願い致します。 

今後の予定とお知らせ

お問い合わせはこちら

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
ライフサポートセンター友の会
〒420-0851
静岡県静岡市葵区黒金町5番地の1 静岡県勤労者総合会館4F
TEL.054-272-5433
FAX.054-275-1377
 
静岡県退職者福祉協議会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
ろうきんグリーン友の会県連絡会
TEL.054-275-1388
FAX.054-275-1377
 
TOPへ戻る